2017年1月9日月曜日

必見!正月太りの原因と解消法を調べてみた

正月太り、みなさん大丈夫ですか?
私はちょっとヤバイですwww
今朝スキニーのパンツを履いたらちょっと太ももが…いつもよりキツく感じました((( ゚Д゚)))
正月ってなんで太っちゃうんでしょうかね?ちょっと原因とか解消法について書いていきます!


正月太りの原因 こんなカラクリだった

お正月はおせちにお雑煮とごちそうがたくさん!
でもそのごちそうたちって…よくよく考えたら味の濃いものが多いの、気付きませんか??
お雑煮は塩分高めですし、初詣のついでに屋台で買う焼き鳥やたこ焼きなんかも、濃いお味です。おいしいんですよねホントに!!


そういった味の濃いもの、特に塩分が高めのものを食べていると喉が渇きます。
当然ビールが進みますよね!私はビールはあまり飲めませんが炭酸飲料が好きなのでコーラとかサイダーに走りますwww
ビールは脂っこいものと合う上にアルコール分解時に中性脂肪が増えます。
また、ビール自体もカロリーがあるので油断できません。

ビールを中ジョッキで一杯飲めば、大体200kcal

大体、お茶碗一杯分のご飯を、
食べたぐらいのカロリー。
引用元:ビールで太る理由はなに?9割が知らないカロリーの秘密

甘くないビールが太る原因はそのへんにあったのですね。

味の濃いもの、脂っこいもの

ビール

以下ループ

こんな感じにお腹に色んなものを貯めて正月太りしていくんですね。


正月太りしてしまったあなたに 簡単ダイエット

正月太りでパンツやスカートがキツいあなたのために、簡単なダイエットを少しご紹介します。

1.半身浴

半身浴は代謝アップやむくみ解消に役立ちます。
38~40度のお湯にみぞおちあたりまでつかりましょう。
20~30分つかっているのが理想。お風呂場のテレビをつけたり雑誌を読みながらゆったり過ごしましょう。


うっすら汗をかいてきたら身体が温まってきた証拠。
身体が温まると代謝が上がるので、その後にマッサージや運動をすればダイエット効果倍増です!
ただ入浴後は水分補給をしてくださいね。


2.有酸素運動

要するにウォーキングとかですね。
ダイエット効果が出るには45~60分歩くのが理想。普段よりも早歩きにすると効果的です。
水分補給を忘れずに!


3.マッサージ

自分でできる人は自分でやってもいいです。
私はお腹や太ももなど気になる部分の脂肪を溶解させるぐらいの気持ちでギューーーッと押します。
その後はリンパの流れにそって流します。
お腹なら上から下に、太ももならひざ側から脚の付け根側に。

エステやリラクゼーションサロンでやってもらうとより強い力でやってもらえます!


正月太り予防 年末年始は粗食に?

正月太りをしたくないという強い気持ちから、年末年始は粗食で済ませたという方も少なくないのでは…?
まあ最初から塩分を摂らないのがいいですね。でもそれでストレスを貯めないようにしてくださいね。





0 件のコメント:

コメントを投稿