2018年5月16日水曜日

オウム真理教はすでに分化した宗教団体だった?オウムの母体も結構ヤバイ…

かのアレフやひかりの輪はオウム真理教を母体とするカルト宗教です。
諸悪の根源オウム真理教自体もまた、ある新興宗教から分化した宗教団体だったのです。

今回はオウム真理教の母体とされる教団に迫ります!


オウム真理教の母体は密教系の宗教

ヨーガを掲げるオウム真理教、一見仏教系の教団に見えなくもないですね。
でもオウム真理教の母体は密教系の宗教団体なのです。

その教団名は阿含宗(あごんしゅう)
オウム真理教の教祖、麻原彰晃(松本智津夫)や幹部らが属していた宗教団体です。


ところで仏教と密教の違いって?

本題と関係ありませんがこの際だからふれておきましょう。
仏教と密教の違いって何でしょう?

ぶっちゃけ…似たようなもんです。
もっと正確にいえば…仏教という大きなくくりの中に密教があります
かつての日本では、密教といえば空海を開祖とする真言宗のいわゆる東密や、密教を導入した天台宗での台密を指したが、インドチベットにおける同種の仏教思想の存在が認知・紹介されるに伴い、現代ではそれらも合わせて密教と総称するようになっている
引用元:密教 - Wikipedia

あんま深いところまでふれるとワケわからんくなるので、仏教も密教も広義では同じととらえていただければ問題ありません。


オウム真理教の母体・阿含宗もなかなかヤバイ件

問題の阿含宗ですが、お世辞にも害のない宗教団体とはいえない教団です。
オウム真理教みたいなテロまがいの大量殺人歴ことありませんが、詐欺脱税私文書偽造など犯罪三昧。
しかも反省の色さえ示しません。

結論:ヤバイ宗教の母体もやっぱりヤバかった。


0 件のコメント:

コメントを投稿