2017年3月17日金曜日

瞬間接着剤にやけどの危険!?コボちゃんのおじいちゃんが…

軍手などを着用した状態で瞬間接着剤を使用すると、やけどのリスクがあることがわかりました。
「瞬間接着剤でやけど?」「何か危険な成分でも含まれているの?」と思う人も多いでしょう。
瞬間接着剤の成分自体がヤバイのではなく、軍手など衣類との組み合わせがヤバイんです。


セメダイン注意喚起 瞬間接着剤でやけどのおそれ

接着剤メーカーのセメダインが、ツイッターでこんな内容のツイートを公開しました。
軍手で瞬間接着剤を扱うことは、やけどの可能性があり大変危険です


軍手をはめて瞬間接着剤を使うと、瞬間接着剤の成分が軍手に染み込み化学反応が促進されます。
それにより手にやけどを追うリスクがあるのです。
実際瞬間接着剤でやけどを負ったケースもあります。
瞬間接着剤と軍手の「相性の悪さ」が注目を集めるきっかけとなったのは、あるツイッターユーザーが2017年3月13日に投稿したツイートだ。この投稿者は、軍手をはめて瞬間接着剤を使用していた際に、

  「軍手に接着剤が着いた瞬間、超高熱を感じて火傷しそうになった!」

という体験を報告。その上で、「焦ったわ~。 なにこの不思議な現象」との感想もつづっていた。
引用元:瞬間接着剤は軍手で扱うと危ない やけどの危険、ストッキング補修も

セメダインは翌日14日、このツイートに反応する形でやけどに関する注意喚起を行いました。


軍手を無理にはがさない!瞬間接着剤でやけどしたら…

もしあなたが軍手+瞬間接着剤のコンボでやけどをしてしまった場合、あわてて軍手を引きはがさないでください。
軍手が発熱して溶けると皮膚にくっつくことがありますが、無理に引きはがすと皮膚がむけてしまいます!

水や氷で十分に冷やし、軍手ははがれなきゃはがれないまま病院に行きましょう。
また、素手で瞬間接着剤を使いたくない場合はポリエチレン製のゴム手袋をはめましょう。


ストッキングやジーンズでもやけど 100℃になることも

瞬間接着剤でのやけどはなにも軍手に限った話ではありません。
ストッキングやジーンズでも発熱しやけどに至ったケースがあります。
衣類全般ヤバイって思った方がいいみたいですね。

素材によってはおよそ100℃まで発熱することもあるみたいです。


瞬間接着剤でやけど コボちゃんのおじいちゃんも危ない!?

ヤフーニュースで瞬間接着剤のニュースが公開されたのは3月16日のこと。
奇しくもその日の読売新聞の「コボちゃん」で、コボちゃんのおじいちゃんイワオさんが瞬間接着剤をする話が掲載されたのです!
なんたる偶然!植田まさし先生の情報アンテナはそんなにもスゴいのか…!?

新品価格
¥566から
(2017/3/17 22:21時点)


イワオさんは瞬間接着剤で靴を修理したら、履いた後靴下までくっついてしまい訪問先で靴下を靴からはがそうと奮闘するというお話でしたね。
やけどこそしてなかったものの、危なかったかもしれないですねwww









0 件のコメント:

コメントを投稿