2017年2月14日火曜日

就活塾って必要?大学生活に支障きたす恐れも…

近年就職活動もお受験化してきました。就活塾に通い、面接やエントリーシートの訓練をしてもらう大学生は決して少なくありません。
就活に不安を抱える学生が駆け込む就活塾。通った方がいいのでしょうか?


必ずしも就活塾に行く必要はない

ぶっちゃけ、必ずしも就活塾に通う必要はありません。
大学でも面接対策などに関する講座があるはず。それで十分です。実際私も大学内で開かれる就活セミナーで対策してきました。

もうね、履歴書が書けて、面接では最初に大きい声で「よろしくお願いします!」って挨拶できればいいんですよ本当に。

大学が面接対策も何もしてくれないトコ(そんな大学あるのかな)で、「面接やエントリーシートを人に見てもらいたい」という人なら就活塾を検討するのもいいでしょう。


就活塾で目的を見失う!?ただの「意識高い系」になる就活生も

就活塾で面接やエントリーシート作成の対策をしてもらうこと自体はいいのですが、就活塾に通う人は「入社やその後のために就活をする」というよりは「就活自体が生きがいになってしまう」という状態に陥りやすいです。
それは就活塾で講義を受けていくうちに、就活自体に意識が向き過ぎてしまうから。


私の同級生にも就活塾に通う子は複数いましたが、当時私が彼らを見て感じとったのは「就活するために就活している」ことです。
いってしまえば「意識高い系」です。
塾生同士で意識の高さを競っている傾向が強く、入社後のことは一切頭にない子たちだなと思いました。
しかも実際就職が果たせているかっていうと、そうじゃない子の方が多かったです。
彼らは面接うんぬんの魅せ方ばかり追求して、就職のことは忘れてしまっていたのです。


就活塾に入る時の注意 悪徳就活塾も…

別に就活塾に通うことを否定するわけではありません。就活対策の手段として就活塾を利用するのもありです。

ただ就活塾を選ぶ際は細心の注意を払ってください。ネットの口コミなどによく目を通しましょう。
街中や合同企業説明会の会場付近で勧誘してくる就活塾はダメですよ!!
高額な授業料を請求され、また契約自体も強制的にさせられる傾向が強いです!
こんな感じ↓の流れで事務所に軟禁状態にし無理矢理契約させるとか…!

①会社説明会の会場近くや大学周辺でアンケートに答え連絡先を記入
                     ↓
 ②電話連絡があり、事務所を訪問
                     ↓
 ③個室で威圧的な雰囲気の中で長時間にわたって契約を迫られる
                     ↓
 ④「検討したい」と言うと「今決めなければ内定を取れない」などと言われる
                     ↓
⑤「おカネがない」と言うと借金を迫られて、金融会社を紹介される
                     ↓
⑥心理的に追い詰められた就活生は、勧誘から逃れたい一心で契約してしまう
引用元:大学生を食い物にする悪徳「就活商法」

こうした手法で学生を囲い込むのは飯田橋の悪徳就活塾が有名ですね。
塾生で構成させる学生団体に加入させ、その行事を優先させ学校にも行かせず企業面接にも行かせず……ここまでくると就活塾を名乗ったカルト教団ですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿