2018年2月6日火曜日

【川崎大師隠れ事件簿】もう時効だし家族のせいで川崎大師のトイレが封鎖された話をする

川崎大師の追加記事です。
今日はうちの家族が川崎大師で起こした超・超・超迷惑ハプニングとスタッフさんの神対応ついて打ち明けます。
たぶん川崎大師の歴史に残ってるレベルの事件です。
川崎大師で昔こんな事件があったんだよっていう豆知識だととらえていただければ幸いです。
あ、お食事中の方いたらすみません。


祖母、川崎大師のトイレに閉じ込められる

もう10年、もっと経つのかな。
それぐらい昔のことです。
ちなみに事件当時私はいませんでした。家だか学校だかにいました。

確か母と祖父母で川崎大師行ってたんです。
母と祖母がトイレに行って、母が先に出てきました。
何分経っても祖母が出てこず「なんか遅くない?」と母と祖父で話していたんだと。

そんで母がトイレに戻ると、どこの個室も誰も入っていない中、1ヶ所だけドアが閉まっていました。
すぐそこが祖母だとわかった母が声をかけると、なんと立てなくなってしまったとのこと!
もちろん中からカギがかかってるので、助けようがないんです。


事務所から来た女性スタッフさん 超アクロバティックな神対応!!

母は事務所に助けを請いに行き、男性スタッフ1名、女性スタッフ1名がトイレに駆けつけてきました。
すると女性スタッフさんが、母曰く当時20代とみられる若い女の子だったそうですが、彼女が驚愕の行動に!

個室のドアの上によじ登り、祖母に「ちょっとのぞきますね~」と声をかけ、ドアに手を伸ばし中からカギを開けてくれたのです!
女性スタッフさんがどういう体勢だったのかうまく想像できませんが…
相当アクロバティックな動きをしていたのは間違いありません。

彼女のおかげで、祖母は無事救出されました。
救助活動のせいで全身かき傷だらけになっていたという女性スタッフさん。
母はちょっと待ってて、とその場を離れ商店街でおせんべいやら何やらお菓子を購入し、救助のお礼として彼女に手渡したそうです。

体育会系の方だったのかな…
にしてもこんなアクロバティックな動きできないよね!しかもトイレで。


川崎大師 トイレ封鎖される

祖母の閉じ込め事件からしばらく、そこのトイレだけ封鎖されていたようです。
参拝者が閉じ込められたっていうんでトイレの構造が見直されていたんでしょうね。
まあ川崎大師自体トイレすごい多いし、1ヶ所閉まっても参拝者あんまり困らないだろうけど…
この前お札もらいに行った時現場となったトイレを使いました。
若い人は大丈夫です。
どこも使いづらいところなかったよ。


はい、以上、川崎大師の隠れ事件簿でした。
スタッフさんに感謝です。








0 件のコメント:

コメントを投稿