2018年11月19日月曜日

婚約破棄した従兄弟のその後wwwwwwww


 
ネタがないんでとりあえず婚約破棄した従兄弟(30代)の話でもしますか。
まあ「婚約破棄しても(されても)なんとかなるぞ」ということだけは最初にいっておきます。


従兄弟、突然の婚約破棄

2011年のことでした。
当時20代後半だった従兄弟は、長らく交際していた幼馴染み兼彼女との婚約を一方的に破棄してしまったのです。

なんでも「お前といてももう話すこともないし、別れよう」と言い放ったんだとか。


幼馴染みなのでお付き合いは家族ぐるみ。
婚約破棄のことは従姉妹は誰にも伝えておらず、彼女さんのお母さんが伯母に「うちの子一方的にフラれちゃったんだけど!!」と問い詰め、事態が発覚しました。


婚約破棄 その後家族にも被害が

従兄弟のケースは相手が幼馴染みであったことから、家族への影響が大きかったです。
母親同士仲が良かったのに、この一件で気まずくなってしまったんです。

彼女さんは小さい頃から知ってる伯父と伯母対しタメ語で話すほど、あの家にどっぷりだったんですよね。
その状態から婚約破棄だなんて誰が想像したでしょう。



田舎だから彼女さんのその後もわかっちゃう

住んでる所が結構田舎ですからねぇ。
婚約破棄して一切会わなくなったとはいえ、その後の情報は入ってきちゃうもんです。

「彼女さんはその後すぐ彼氏ができた」
「恐らくその人と結婚した」
「子どもが生まれた」

ま~あ会ってもいないのによくこれだけの情報が入るなと!
東京でもオバさん同士だと情報網すごいけどね。


従兄弟、いつの間にか新婚約者ができる

従兄弟は従兄弟でその後ひょーひょーと暮らし…
なんと今から1年ぐらい前に新しい彼女ができていたことが発覚しました。
いつから付き合ってたんだろ…

そして、このたび再び婚約に至りました。
2019年11月に結婚式を挙げるそうです。



新婚約者のお母さん ふなっしーに似てる?

私はまだその新婚約者さんとやらにお会いしていません。
まあ親戚だし会う必要すらないんですけどね。

唯一得た情報といえば、新婚約者のお母さんがふなっしーに似てるということのみ。


この間従兄弟が新婚約者のご両親に会いに行き、一番印象に残ったことだそうですwwwwww







0 件のコメント:

コメントを投稿