2018年6月10日日曜日

それ、悪質クライアントかも…クラウドソーシングサイトで見る悪質クライアントの特徴

ネット環境のおかげで、今やクラウドソーシングサイトでクライアントを探せる時代になりました。
でも!クラウドソーシングサイトでクライアントを探すのも決してラクな作業じゃないんですよ。

地雷クライアントを避けないと…後で大変な目に遭います。
というわけで今回はクラウドソーシングサイトで垣間見える悪質クライアントの特徴をまとめました。


単価が低い

クラウドソーシングサイト自体相場より低い単価の仕事ばっかりなのですが、よっぽど低い単価でワーカーを募集しているクライアントは悪質クライアントの可能性があります。

例えばライティング案件であれば、文字単価0.5円以下のクライアントは要注意です。


ただタスク(単発)案件は例外です。
タスク案件は体験談や日記など書くのが楽な案件が多いので、そういった書きやすい案件では文字単価0.2~0.3円が主流になります。


ワーカーの評価コメントが良くないor未記入

クラウドワークスでもランサーズでも、お互いの満足度について項目別(対応の良さなど)に5つ星形式で評価できます。
でもぶっちゃけ星の数はまったくあてになりません

悪質クライアントを避けたいなら星でなく評価コメント欄を見ましょう。

  • コメントの内容が良くない
  • コメントが記入されていないことが多い

こうしたことに当てはまれば、悪質クライアントの可能性が高いです。

ワーカーの人ってちょっと変な人に当たっても我慢して5つ星付けちゃう人多いんですよ。
逆恨みで粘着されたら困るから。
んでコメントもあえて未記入とかね。

もちろん悪いコメント多かったらやめた方がいいですよ。
身のためです。


自己紹介や仕事説明に攻撃的な文章がある

いるんですよね~。

  • 「こうしたワーカーさんはいりません。時間の無駄です
  • 「コピペは禁止。こういうことするワーカーさんに限って稼げていない人が多いです

とか余計なこと得意げに書いちゃう人ねwww
「コピペ厳禁」とかそういうのはいいよ、盗作納品を避けるために。
でも仕事内容に関係ないこと、それもワーカーさんをハナから敵視するようなこと書いたら誰も寄り付きませんよ。

たぶんこれまでにひどいワーカーさんがいて人間不信になってんだろね。
でもこういうクライアントは信頼関係が築けないので(そもそも築こうとしない)、避けましょう。


「初心者歓迎」

クラウドソーシングサイトでの取引に慣れていないのをいいことに、あれこれこき使って非承認とかする輩がよく使う言葉です。
中には大丈夫な「初心者歓迎」もあるよ。
でもやたら「初心者歓迎」「未経験可」をアピールしてたら「あっ(察し)」ってなった方がいいよ。


「女性限定」「主婦歓迎」

これも「初心者歓迎」と似たような理由で悪質クライアントの可能性大です。
メイクとかスキンケア、子育てなど女性ならではの問題をテーマにしたライティング案件ならまだわかりますよ。

でも中にはネットショップでの販売代行とか「男でも明らかに大丈夫だよね?」という案件で「女性限定」と謳った案件もあります。
そういうのは悪質クライアントとみて間違いないでしょう。


悲しいことに女性って、特に主婦の方ってナメられるんですよ。
「納品データを非承認にしても、報酬を踏み倒してもその他もろもろ理不尽なことしても反撃してこない」って思われるんです。
許せませんよね。


直接契約を促してくるクライアント

こちらも注意。
そもそもクラウドソーシングサイトでは直接契約は禁止されています。

「報酬から手数料引かれるの嫌でしょ?」とか言いくるめて直接契約させようとしてきますが、あなたに意志がないならはっきり「お断りします」と言いましょう。


ま、中には本当に良心で直接契約をすすめてくる人もいますが…
個人的に何度か取引して大きな問題がなければ「じゃ、次回から直接契約で」っていうのもアリだと思います。

でも、どんなにいいクライアントだとしても最低4ヶ月はクラウドソーシングサイト上で取引しましょう。
ある程度関係が築けてからだったら直接契約に切り替えても態度が豹変した!ってことはあまりないです。









0 件のコメント:

コメントを投稿