2018年6月3日日曜日

宗教3世が目の当たりにした葬式の実態 香典を持っていかれないようにするためには?

どうも、宗教3世ですwwwwwwww

先日ご近所さんが若くして亡くなりまして、その方が生前新興宗教に入っていたことがわかりました。
うちは父方の祖母が似たようなパターンで、新興宗教の人って結構近くにゴロゴロいるんだな~と改めて認識した次第です(汗)

そんな経験もあって今日は、新興宗教の葬式の実態と、よく聞くお香典を持って行かれるのを回避する手段をお伝えします。


死後判明!亡くなった祖母の新興宗教

3年前父方の祖母が他界したのですが、亡くなった直後に新興宗教に入っていたことが判明しました!
…といっても知らないのは私だけで、両親はもちろん同居してた伯父たちも知っていましたww


某学会とか某証人みたいな名の知れた新興宗教ではなく、どうも地元の人だけでこじんまりやってる宗教のようです。
教団名はおろか、仏教系か神道系かも結局わかりませんでした。


お香典持っていかれた祖母の葬儀

よく某学会の葬式はお香典持って行かれるとか聞きますが、祖母の葬儀もそのパターンでした。
マジで全部持ってかれました。

というのも、受付がもう教団の人で固められちゃってたんですよ
我々が斎場行った頃には。


家族葬のつもりが信者押しかけ…

祖母の葬儀は当初家族葬で営まれる予定でした。
新興宗教の葬儀などやらず、伯父の見つけた禅寺のお坊さんを呼び、仏式の葬儀にしたんです。

な の に !

伯父はなぜか教団の人に連絡を入れてしまい、そしたら他の信者が「私も葬式行く!」「私も!」「私も!」と続々葬儀に集まってしまったのです。
だから受付も知らない間に固められちゃったんだよね。


お香典を持って行かれないようにするためにできること

家族が新興宗教やってて怖いのはそのテの葬儀をしなきゃいけないことと、香典を全部持っていかれることです。

家族葬でひっそり

亡くなったのも葬儀やるのもおおっぴらにすると間違いなく他の信者に伝わり、葬儀に押しかけてきます。
祖母のケースでは仏式に文句を言われることはありませんでしたが、最悪その教団にのっとられ葬儀自体そいつらが仕切ることも考えられるのです。

そんなことを避けるために、葬儀は家族葬で営みましょう。
というか今の人ってどんなケースでも家族葬が多いみたいね。
家族で仏式なり無宗教葬なりすればいいのです。
もちろん故人の遺志も聞いとかなきゃいけないですけど、生きてる間に意見聞きつつ決めましょう。
ちなみにこの間亡くなった友人のお母さんは無宗教葬でした。


受付はいち早く親族で固めろ!!

コレ!!!!
お香典持ってかれないために、受付はマジのガチでいち早く故人の息子なりなんなりで固めてください!!!!!
そんでそこから1歩も動かないでください!!!!!
トイレ行くなら代わり入れろ!
あとできれば屈強な男だ!!!!筋肉チルドレンみたいな!!!!(苦笑)









0 件のコメント:

コメントを投稿