2018年2月11日日曜日

チャージマン研!とかいう未だネット民の心をつかみ続けるキチガイアニメwwwwwwwww

ポプテピピック面白いですよね。
でもねえ~同じぐらいキチガイなアニメがあるんですよ。
その名も「チャージマン研!」。ファンは「チャー研」って略してます。


今回はチャー研のキチ場面やキチ名言集についてご紹介します。


まず「チャージマン研!」の概要

「チャージマン研!」は主人公の泉研(いずみ けん)による勧善懲悪アニメ。
1974年に放送されていた、本編わずか5分(OP・ED入れると10分)のショートアニメです。
ちなみに1話完結型。


舞台は「未来都市」とされており、研の服が全身スーツだったり奇抜な水着が登場したりミラクルなことになっていますが、昭和アニメなのでレコードなどレトロなアイテムも登場します。

研はチャージマンに変身し、至る所に現れる悪者ジュラル星人をやっつけていきます。


ここがキチガイだよ「チャージマン研!」

展開が早い

本編が5分なもんだからストーリーがぱっぱと進んでしまいます。
視聴者置いてけぼりは当たり前wwwwwwwwww
まあ状況はギリギリ理解できるんですがね。

かと思いきや尺が余る

尺が余って変な間があることもあります。
BGMだけ流して延々と背景が移り変わったり。
まあ観ればわかりますがww

回らないプロペラ

研の乗り物の上部にプロペラらしきものが付いているのですが、それが回によって回ってたり回ってなかったりします。
なんかアニメーションの技術的な問題なのかな?

妹キャロンのワンピースが短すぎる

研にはキャロンという妹がいます。
あれ…日本人じゃない…?
まあそんなのはさておき、彼女の赤いワンピース、丈が短いのなんの!


ちょっと裾の長いカットソーかな?


「チャージマン研!」キチガイ名場面・名言集

美少年とのBL回

「謎の美少年」というお話で星くんというイケメン男子が登場します。
彼が研を人目に付かない所に連れ込み、「変身シーンを見せてくれ」と懇願してくるのです。
そのシーンがちょっと…アッー!なんですwwwwww┌(┌ ^o^)┐┌(┌ ^o^)┐┌(┌ ^o^)┐┌(┌ ^o^)┐

「ボルガ博士、お許しください!」

「頭の中にダイナマイト」(タイトルの時点でキチだが)というお話で、科学者のボルガ博士が人間爆弾になってしまったことを悟った研。
ボルガ博士が開催するレセプション会場から彼を連れ去ります。
そして「ボルガ博士、お許しください!」と言い、研は博士を海に落とすのでした

耳毛タイム

上記のお話でボルガ博士が人間爆弾になったということを書きましたが、これは研の推測です
レセプション会場に乗り込んだ研はボルガ博士を見つめ…謎のシンキングタイムに突入しますwwww
そのシーンが研に長い耳毛が生えているようにしか見えませんwwwww


シンキングタイムを経て、研は「ボルガ博士の頭の中にダイナマイトが埋め込まれている」となんの根拠もない結論に到達したのです。
根拠ゼロの推測で老人を海に落とすとは…悪党はどっちなんですかねえ??

「よくもあんなキチガイレコードを!」

「殺人レコード 恐怖のメロディ」で堂々と発せられた放送禁止用語。
レコード店でジュラル星人が化けた店員が、怪しげなレコードを販売していました。
そのレコードの音楽を聴いた人は苦しみ、ジョジョ5部のザ・グレイトフル・デッドを喰らったかのように老化し倒れてしまうのです。

キャロンが購入したレコードで研一家も苦しめられ、ジュラル星人の仕業と悟った研はレコード店に乗り込み「よくもあんなキチガイレコードを!」と叫んだのでした。

キチガイレコードの中身は普段のBGM

問題のキチガイレコードですが、中に収録されている音楽は普段劇中で流れているBGMですwwwww
ジュラル星人が現れた時とかに流れてます。


新品価格
¥3,980から
(2018/2/11 14:25時点)


0 件のコメント:

コメントを投稿