2018年2月2日金曜日

【衝撃】ミミッキュの中身、マジでポリゴン説が濃厚wwwwww

ポケモン サン・ムーンから登場したポケモン、ミミッキュ。
その中身がポリゴンという説が浮上しています。


というか、ファンの間ではほぼ確定のようですwww
このミミッキュ=ポリゴン説、なんと20年前のあの事件が関係していました。


ミミッキュの正体はポリゴン?ピカチュウを憎む理由とは

ピカチュウのような姿をしたミミッキュ。
これ、着ぐるみなんです。

ちょっと前アニメで明かされたのが、ミミッキュがピカチュウを憎んでいるということ。

公式では「20年前のピカチュウの人気っぷり(←メタっぽいw)を見て、『自分もピカチュウの姿なら人間と触れ合える』と考えピカチュウに変装している」という設定になっています。
憎んでいるというのはピカチュウの人気に嫉妬しているという意味でしょうか?


ミミッキュ=ポリゴン説 ポケモンショックが関係?

約20年前のあの事件(事故?)を覚えていますか。
1997年に発生した「ポケモンショック」です。

アニポケ無印第38話の「でんのうせんしポリゴン」を視聴した人(主に子ども)が体調に異変をきたし、病院に運ばれる事態になりました。
私も当時アニポケを熱心に観ていたのですが、その回はたまたま水泳教室で遅くなり観てなかったのですwww幸か不幸かwwww
この回の放送直後、放送を見ていた視聴者の一部が体調不良を訴え、病院に搬送された。病院に搬送された患者の多くは児童だった。テレビ東京が最終的に把握した患者は約750人になり、そのうち135人が入院した。患者の症状は主に発作様症状、眼・視覚系症状、不定愁訴、不快気分、頭痛吐き気などである。原因は上記の激しい光の点滅を断続的に見たことにより、光過敏性発作が引き起こされたためとされる。
引用元:ポケモンショック - Wikipedia

特にチカチカしていたのは、ピカチュウが10まんボルトを繰り出すシーン
10まんボルトがワクチンソフトに当たった時の光が視聴者に大ダメージとなりました。

では、このポケモンショックがなぜミミッキュ=ポリゴン説に関係するのでしょう?


ポリゴンは悪くない 濡れ衣着せられたポリゴンがミミッキュに化け…

今やよく見る「テレビを観る時は部屋を明るくして離れて観てね」という注意書き。
これが出たのはポケモンショックがきっかけなのです。
当時メディアでも大きく報じられ、今でも語り継がれています。

そんなポケモンショック、ポリゴン回だからか「ポリゴンショック」「ポリゴン事件」とも呼ばれています。
ポリゴンに罪はないのに…!
ちなみにポリゴンはあの回以降、アニポケに姿を見せていません。干された!?

自分は濡れ衣を着せられ、10まんボルトを放ったピカチュウがいまだサトシと一緒にテレビに出ている。
そんなポリゴンが、ピカチュウを憎み彼に化けているのです。

もしかするとピカチュウに化けているのは「人間と触れ合いたいから」ではなく「悪さをしてピカチュウの人気を下げたいから」ではないでしょうか?

信じるか信じないかはあなた次第です。
続きます。


中古価格
¥640から
(2018/2/2 14:34時点)

0 件のコメント:

コメントを投稿