2017年10月1日日曜日

モノブライトが活動休止を発表!「銀魂」「ぼのぼの」主題歌で有名

ロックバンド「モノブライト」が活動休止を発表しました。
今年でデビュー10周年を迎えたモノブライトですが、一体どのような人たちなのでしょうか?
また、なぜ活動休止を決意したのでしょうか…?


活動休止を発表したモノブライトって?

モノブライト(monobright,MONOBRIGHT)は北海道で結成された5人組のロックバンド。
2004年に結成、2007年にデビューを果たしました。


メンバーは
桃野陽介さん(ボーカル、ギター)
松下省伍さん(ギター)
出口博之さん(ベース)

の3名です。

以前は5人組で、旧メンバーに日高央(とおる)さん瀧谷翼さんがいらっしゃいます。
日高央さんはBLEACHの主題歌で有名なBEAT CRUSADERSのボーカルだったことでも有名ですね。

バンド名はボーカルの桃野さんが付けました。
「モノ」は自身の名前「モモノ」と、英語で「1人」を表す「mono」から。
「ライト」の部分は結成当時吸っていたタバコの銘柄「ハイライト」からとりました。
しかし「モノライト」ですと発音したときになんか物足りない感じがあったようで、「B」を足して「モノブライト」(MONOBRIGHT)としました。
Bを加えたことについては、桃野さんの血液型がB型であることからきているという説もあります。


モノブライト活動休止の理由は?桃野陽介さん「限界でした」

モノブライトは今年11~12月の全国ツアーをもって無期限の活動休止に入ります。
活動休止の理由について、ボーカルの桃野陽介さんは「3人とも限界でした」と語っています。
桃野陽介(Vo)は「このたび、11年活動してきたモノブライトは、無期限活動休止をします。突然の発表になってしまい、大変申し訳ありません」とファンに詫び、「いろいろ思うことがあるのですが、結局のところ3人とも限界でした。この先、モノブライトで何かやろうというアイデアやユーモアが全く浮かばなくなりました」と説明した。活動休止後、メンバーはそれぞれの道で活動を続ける。
引用元:モノブライト、無期限活動休止へ 桃野陽介「3人とも限界でした」

楽曲作りに行き詰ってしまったとか、活動の形に関してメンバー内で意見が割れたとかそんな事情があったのでしょうか。
表面上は「無期限活動休止」となっていますが、また3人で戻ってくる日がくるのでしょうか…?


活動休止発表のモノブライト 「銀魂」「ぼのぼの」主題歌手がける

邦楽にあまりくわしくない人でも、モノブライトの曲は聞いたことがあるのでは?


この動画はアニメ「銀魂」のオープニングテーマであった「アナタMAGIC」
他にも「ムーンウォーク」がエンディングテーマに使われたことがありましたね!

今放送中のアニメ「ぼのぼの」のエンディングテーマ「bonobonoする」も、モノブライトの曲です。

新品価格
¥2,311から
(2017/10/1 22:49時点)


まさか銀魂の曲歌ってたバンドだったなんて…知りませんでした!!
曲自体はみんな知ってたけども!!!
「bonobonoする」はモノブライトの曲では個人的にちょっと異質。
年配の方が歌ってるのかと思ったぐらい!



新品価格
¥3,200から
(2017/10/1 22:55時点)

0 件のコメント:

コメントを投稿