2017年9月23日土曜日

消防士がAV出演で懲戒処分 何が問題だった?

消防士の男性がAVに出演していたことがバレて、懲戒処分になったということが報じられました。
AV出演自体、一般的にはいいイメージは持たないですよね。
でも懲戒処分にまでなったのは、具体的にどういった部分が問題だったと思いますか?
今回はこの不祥事の詳細と仕事上の問題点についてふれていきます。


男性消防士がAVに50~60回出演 同僚が発見し報告

不祥事の中心となった人物は、26歳の男性消防士。
彼は栃木県の消防署に勤務する消防副士長です。
副士長ですから信頼とある程度の実績がある人でしょうね!

彼は経済的に困っていたことから、昨年4月ごろからAVに出演していました。
その回数なんと50~60回!やっぱ好きなんすねぇwwwwww
報酬は1回1万~3万円で、計約90万円を得ていた。調査に「ローン返済などで金銭的に苦しかった。強制されたりはしていない」と明かしたという。
引用元: 消防士がAV出演 同僚サンプル視聴でバレちゃった


AVに出ていたことは同僚にバレました。
ネットのサンプル動画を見て見つけたとか…おい同僚。
同僚っていうのも1人ではなく、複数の同僚の間で「身体つきや仕草が似ている」と話題になっていたんだと。
同僚よく見てんなァオイ!!


消防士のAV出演問題 公務員ならではの事情

AV出演がバレてしまった消防士は懲戒処分となり、その後自らの意志で退職しています。
さて、消防士がAV出演で処分を受けた今回のケース。
何が問題なのでしょう?

消防士って公務員ですよね。
公務員って、ご存知のとおり原則副業NGなんです。
AV出演でお金を稼いでいたというと完璧に副業に値しますからアウトですよね。


消防士のAV出演 信用を失う行為とみなされた?

今回のケースは、公務員云々というより「信用を失う行為をした」という点がポイントとなっています
消防士は人の命を救うお仕事ですから、人々の信用が失われてはなりません。
AV出演は信用失墜レベルのネガティブな行為とみなされたのです。

この世が若い世代の人、それも2chに入り浸っているような人だけだったならネタにされて済んだかもしれませんがwwwww
まあ一般的にはAVってマイナスイメージだからね、しょうがないね。



0 件のコメント:

コメントを投稿