2017年1月10日火曜日

就活女子の服装、髪型 私の経験からわかったこと

今日は就職活動の話をちょっと。
2018年卒の皆さんはこの2017年3月から企業へのエントリーができるようになります。
本格的な選考は2017年6月からですね!

今回は、私が就活をしてきて感じてきた服装、髪型の注意点をお話しします。
経験からくる主観ですが、なんかキャリアセンターや就活本の変な教えのせいで誤解がある気がするので、私が感じたことを率直に書いていきます。

ただ女性の服装、髪型中心になるのでご了承いただければと思います。


就活女子の服装 スカートじゃなきゃダメ?

面接のときは極力スカートを穿くようキャリアセンターなどから言われていませんか?
パンツスタイルが好きな女子はこの指示を不快に思うそうです。冬場なんかスカートじゃ寒いしね。

ぶっちゃけパンツでもスカートでも大丈夫です

私は好きでスカートで貫いていましたが、後輩の女の子はスカートが嫌いで意地でもパンツでいたいらしく、「これじゃあダメなんですか?ダメなんですか???」と迫ってきましたwww

スカートは確かにフォーマルさが出ますしお行儀の良い印象を与えます。
一方でパンツも一応女性のビジネススタイルの1つですから、人事に否定的に見られることはありません。
むしろアクティブな雰囲気なので元気があると見られるのでは。

体育会系の企業は特にパンツスタイルは好印象ですよ!
エステ、リラクゼーション、運送etc.


就活女子の髪型 おでこを出さなきゃダメ?

就活女子といえば、あのおでこを出す髪型を就活セミナーや就活本で強要されますよね。
前髪を伸ばしておでこに巻き付ける奇妙な髪型。


私も「つまらないことで落とされたくない」と頑張って前髪を伸ばしそういう髪型をしていましたが、
これもぶっちゃけやんなくていいです

たぶん就活では清潔感(おでこに髪貼り付けて清潔感ってのも疑問ですがw)を出す髪型の一環として推奨されているだけ。
なにもこうしなければならない必要は、私に言わせればありません。

ただ、清潔感は大切。
前髪のない人はそのまま後ろ髪と一緒にまとめればいいですし、
ぱっつんにする場合前髪は目に入らないぐらいの長さにカットするのがgood!


大雨や雪でもヒールじゃなきゃダメ?

靴の問題は女性だけでなく男性も気になるところ。
大雨や雪が降ったとき、パンプスや革靴でないとダメなのか…
答えはNO!長靴でも大丈夫です。

むしろ大雪の中パンプスので来てしまうと「天候に応じた服装でない=臨機応変に行動できない子」と思われてしまう恐れすらあります。
長靴じゃないと安全面に関わることもあるので、遠慮しないで大丈夫ですよ。
濡れた長靴は企業に入る前にタオルで拭いておくといいですね。


また、企業内でスリッパに履き替えるなんて状況もあり得ますので、長靴が入るようなスーパーの袋などを用意しておきましょう。

建物内で靴を持って移動する状況があれば、脱いだ長靴はビニール袋に入れておきます。
少し荷物が増えますが、雪という事情は、採用担当者も十分承知しているはずです。
この点について、減点されることはないでしょう。
引用元:雪が多い日は、長靴を履いて就職活動をしてもいいのか。

長靴にどーしても抵抗がある場合はあらかじめパンプスや革靴を持参し、企業に入る前に履き替えるのもいいと思います。








0 件のコメント:

コメントを投稿