2016年10月3日月曜日

「薬指に指輪」に隠された意外な事情

左手の薬指に指輪。
これは一般的には結婚しているという証ですね。
たまーに「わずらわしい」ってはめてない人いますけど。うちの両親とか。


左手の薬指に指輪をしているのは、今は既婚者だけではないようです。

・ナンパよけ
・学校や塾の先生
・会社で上に立つ人

こういう人たちが結婚していなくても指輪をする場合があります。
ナンパよけはわかります。私自身もそういう目的で指輪しますから。一時期ナンパノイローゼになった経験からです(苦笑)
ナンパ師が指輪の有無まで見るのかわかりませんが、気休めにはなりますよ。


では、先生がするのは?
これは特に男性の塾講師にすすめられる指輪のしかた。
女子生徒やママさんから言い寄られるのを防ぐためです。
確かに塾の先生ってイケメン多いよね。家庭教師にも必要では??
うちの塾の先生指輪してたっけか…?


では、会社で上に立つ人、部長さんや課長さんなどですね。
そういう人たちが指輪をするのは、部下からの信頼を得るため
なんと独身の上司より、家庭を持つ上司の方が信頼度が高い傾向があるそうです。
いわれてみればそーかも…?

なんか単に「この歳にもなって独身って思われたくない」って人目を気にするタイプもいそーだなwww


こういう事情で既婚者のフリをする手段として左手の薬指に指輪をするんですね。




0 件のコメント:

コメントを投稿